船橋・千葉で創業をお考えの皆様の会社設立から決算申告までを徹底サポート

船橋・千葉創業サポートセンター 小田切社会保険労務士事務所

  • トップページ
  • サイトマップ
  • アクセスマップ

古物商許可申請

古物商とは

 

古物とは、一度使用された物品、若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものと定義されています。

これらに対して営業の許可が必要であるのは、古物の売買、交換する営業(古物営業)には、盗品等の混入のおそれがあるためです。

古物商を営むためには、古物営業法により都道府県公安委員会の許可を得なければなりません。

 

古物商の種類

古物は、古物営業法施行規則により、次の13品目に分類されています。

 

美術品類

衣類

時計・宝飾

自動車

自動二輪車及び原動機付自転車

自転車類

写真機類

事務機器類

機械工具類

道具類

皮革

ゴム製品類

書籍

金券類

 

 

 

 

古物商許可申請に必要な書類

 

● 古物商・古物商市場主許可申請書

● 住民票

● 身分証明書

● 登記事項証明書

● 誓約書

● 経歴書

● 登記簿謄本(法人のみ)

● 定款の写し(法人のみ)

● 市場規約、参集者名簿(古物市場主申請の場合)

 

まずはお気軽にご相談を!!

soudan.BMP

ryoukin.BMP

jimusyo.BMP
 
ImgLM4.jpg

odagiridenwa.BMP

許可申請について詳しく知りたい方

 ● 建築業許可とは  ● 風俗営業許可申請とは
 ● 労働者派遣許可申請とは  ● 産業廃棄物収集・運搬行許可申請とは
 ● 古物商業許可申請とは  
   
   
   

Copyright (C) 2012 オーリンク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.