船橋・千葉で創業をお考えの皆様の会社設立から決算申告までを徹底サポート

船橋・千葉創業サポートセンター 小田切社会保険労務士事務所

  • トップページ
  • サイトマップ
  • アクセスマップ

産業廃棄物収集・運搬業許可申請

産業廃棄物収集・運搬業とは

 

廃棄物とは、自ら利用できなくなったり、他人に有償で売却できないために不要となった、固形状又は液状のものを言います。

廃棄物には、【一般廃棄物】と【産業廃棄物】に分類されます。

 

●一般廃棄物とは

一般廃棄物は主に、一般家庭の日常的な生活において生じるゴミ(粗大ゴミ、不燃焼 ゴミ、生ゴミ)や、事業所の紙くず等のことを指します。しかし事業所の紙くずや木屑は 業種よっては産業廃棄物に該当しますのでしっかりと確認が必要です。

 

●産業廃棄物とは

産業廃棄物とはあらゆる事業活動に伴って生じた廃棄物の事を指し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律により定められたものを指し、業種に関係なく廃棄物に該当するものと、業種によっては廃棄物に該当するものに区分されます。工業、建設業、製造業、サービス業など全ての事業活動に伴って生じた産業廃棄物のうち、法律で定められた20種類のものをいいます。

また、産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性等、人の健康又は生活環境を害する 恐れがあり特別な管理を要する廃棄物は特別管理産業廃棄物として区分されます。

 

産業廃棄物を収集・運搬する事業をするには、廃棄物の積み降ろしを行う都道府県の知事許可を受けなければなりません。

無許可営業については、社会のコンプライアンスに対する意識の高まりにより、かなり厳しくなってきています。

 

産業廃棄物収集運搬業の要件

 

産業廃棄物収集運搬業許可を受ける為には、大きく分けて以下の5つの条件を満たしている必要があります。

逆に言えば、5つの条件を満たせば許可はほぼ受けられるということです。

 

●欠格事由に該当しないこと

法人にあっては、役員、株主、個人の場合は、事業主が下記に該当する場合は許可を受けることができません。細かくは11点ほどございます。具体的には下記の通りです。

・成年被後見人・被保佐人・破産者で復権を得ない者

・禁固以上の刑を受け、5年を経過していない者

・廃棄物処理法等の法律に違反し、罰金以上の刑の処罰を受け5年を経過しない者

 

・暴力団員の構成員である者

 

●運搬施設の要件

申請者は、産業廃棄物が飛散し、及び流出し、並びに悪臭が漏れるおそれのない運搬車、運搬容器等の運搬施設を有すること。また、継続的に運搬施設等の使用権限を有する必要があります。

 

●経理的基礎の要件

産業廃棄物の収集運搬業を的確かつ継続的に行うことができる経理的基礎を有していることが必要とされています。

 

●事業計画の要件

産業廃棄物収集運搬業の事業計画の要件については、その内容が計画的に実施され、適法であり、業務量に応じた施設や人員などの業務遂行体制を整えていることが必要となります。

 

●産業廃棄物収集運搬業許可申請に関する講習会を修了

申請者が、産業廃棄物の収集運搬業を的確に行うための知識及び能力が必要とされます。

まずはお気軽にご相談を!!

soudan.BMP

ryoukin.BMP

jimusyo.BMP
 
ImgLM4.jpg

odagiridenwa.BMP

許可申請について詳しく知りたい方

 ● 建築業許可とは  ● 風俗営業許可申請とは
 ● 労働者派遣許可申請とは  ● 産業廃棄物収集・運搬行許可申請とは
 ● 古物商業許可申請とは  
   
   
   

Copyright (C) 2012 オーリンク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.