船橋・千葉で創業をお考えの皆様の会社設立から決算申告までを徹底サポート

船橋・千葉創業サポートセンター 小田切社会保険労務士事務所

  • トップページ
  • サイトマップ
  • アクセスマップ

創業助成金活用のポイント

 

創業助成金ははっきり言って狙い目です。すでに何年も会社を経営していると、助成金の審査過程で労働保険料に滞納や、就業規則を届出ていない、法定帳簿をきちんと整備していない等で、普段あまり意識していない部分において不支給要件に該当してしまうことが多いからです。しかし、創業時にはそのようなことがないために、もらえる可能性は飛躍的に上がります。

 

助成金を受給するためのポイント

①事前に準備をしておくこと

②労務管理がきちんとできていること

③行政機関と円滑なコミュニケーションがとれること

④専門家を活用すること

が挙げられます。

 

その中でも創業助成金を受給するために抑えておきたいポイントとしては、創業前や人材を雇用する前に計画書を提出し、承認を得て申請するものが多いので、ご相談をできるだけ早くしていただくということです。少しタイミングが遅くなってしまうだけで、もらえるはずのものがもらえなかったという場合が相談件数に対して半数以上に上っています。

 

創業助成金を貰う場合でも、通常の助成金を貰う場合でもやはり、専門家に相談することが重要であると思います。

費用や労力の面から見ても、この助成金の専門家である社会保険労務士を活用すると助成金を受給するための時間と労力が劇的に減ります。当然、専門家に依頼するわけですから費用はかかりますが、費用は成功報酬で、助成金受給額の20%前後がほとんどだと思いますので赤字になることはないでしょう。

確実に、効率的に助成金を受給するなら、助成金の専門家である社会保険労務士を活用すると良いでしょう。

 

まずはお気軽にご相談を!!

soudan.BMP

ryoukin.BMP

jimusyo.BMP
 
ImgLM4.jpg

odagiridenwa.BMP

助成金について詳しく知りたい方

 ● 創業助成金の基礎知識  ● 創業助成金活用のポイント
 ● 創業助成金申請の流れ  ● 助成金の料金
   
   
   

Copyright (C) 2012 オーリンク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.